買い物カゴ
2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

日常で使えるアロマ活用法を簡単につぶやいたものをまとめて記載しております。

アロマは、本当に色々な活用法があります。癒しだけではなく、お掃除にも虫除けにも活用できます。

アロマスプレーを作れば殺菌・消臭スプレーができますし、そこにグリセリンや植物油(キャリアオイル)をブレンドすると化粧水にまで変身します。基礎化粧品や保湿オイル、マッサージオイルなど体全身に使用できます。色々な活用法をネット上で公開できる範囲で書いていきたいと思います。

2011年のつぶやき集

10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37

2012年のつぶやき

 1月 2 3 4 2月 1 2 3 4  3月 1 2 3 4 5 4月 1 2 3 4 5月 1 2 3 4 5 6月 1 2 3 4 7月 1 2 3 4

 8月 1 2 3 4 5 9月 1 2 3 4 10月 1 2 3 4 11月 1 2 3 4

2013年のつぶやき

 ① 2 3 4  ② 1 2 3 4 ③ 1 2 3 4 ④1 2 3 4

五感から癒しを

aromatherapie(アロマテラピー)とは、植物の恩恵を受ける効果的な方法です。東洋医学としても知られています。ハーブや漢方をイメージして頂ければわかりやすいかと思います。

植物から抽出したエッセンス。これを精油(エッセンシャルオイル)と呼びます。精油(エッセンシャルオイル)は、植物の芳香成分をギュッと凝縮した香りのするオイルです。

大変、濃いオイルとなっておりますので、直接的に精油(エッセンシャルオイル)を嗅いでしまうとキツク感じてしまいます。アロマディフューザーやアロマランプに2,3滴落として薄めて香らせます。

食器用洗剤や飲料の濃縮タイプと同じイメージです。

香りは、嗅覚を研ぎ澄まします。嗅覚から得られる情報は、私たちの体に様々な影響をもたらします。

人間が生きていくために与えられた嗅覚。良いもの、悪いものを本能的に嗅ぎ分けれるほど優れた五感です。

現代では、人口香料(合成香料)が多く出回っており、嗅覚が鈍っている方が多く見られます。100%天然のアロマを使用して、嗅覚を研ぎ澄まし、自然治癒力を向上していきましょう。