買い物カゴ
2019年06月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年07月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

精油(エッセンシャルオイル)とは。

香りのするオイル(液体)です。

 

アロマで主役になるのが100%天然の『精油』です。(エッセンシャルオイルは英語読み)
植物の花や葉、枝、果実、根、樹脂、心材などから抽出されたオイルです。

植物の恵みがギュッっと詰まったオイルです。精油は、大変凝縮されたものですので、直接嗅ぐととても香りがキツク感じます。アロマポットやディフューザーで香りを広げると濃度が薄まり、快適に楽しめます。

 

この精油(エッセンシャルオイル)を使って、香りを楽しみ心身共にリラックス、リフレッシュをすることができます。

また、精油を薄めてアロマトリートメント、クレンジング、化粧水、美容液などのスキンケアからお掃除用スプレーやアロマ虫除けスプレーなど、美容健康を始めアイデア次第で日常生活のあらゆるものに大活用することができます。

 

精油は、植物が放つ香りの成分を集めた100%天然のピュアでナチュラルな液体(オイル)です。

香水や安価なアロマオイルと呼ばれるもの、アルコールなどの溶剤で希釈されているもの、合成香料(人工的香料)は、頭痛の原因となる可能性があるので避けて下さい。

 

また、決してお肌に付かないように気をつけ下さい。肌トラブルの原因となります。
アロマで使用されるものは100%天然の精油のみです。

 


香り成分(芳香成分)には、自ら動けない植物が生き抜くために持つ、個々の特性が詰まっており、精油の種類によってそれぞれの作用が異なってきます。例えば


リラックスやリフレッシュ。

元気を与えてくれる。

うつのような気分から明るく元気になれる。

生理前のイライラ(PMS)

食欲増進作用や減退作用

集中力アップ

などこれ以外にも精油によって本当に様々なタイプがあります。


アロマに慣れてくると、このように自分の体調に合わせた精油選びをするのもアロマを楽しむ一つの方法です。

逆に、苦手な香りは今の自分が必要としていない香りですので、無理に使用することは避けましょう。

体調や日によって自分の好みの香りが変わることもあります。特に女性は月経前や月経後、妊娠時、産後など男性に比べるとホルモンバランスの変化が大きいので、香りの好き嫌いもその時々によって変化します。

 

香りを嗅ぐだけで何がいいの?つぶやき