買い物カゴ
2017年09月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

aromaroa®Q&A

aromaroa®にお越しいただき、誠にありがとうございます。

ここでは、aromaroa®の商品、アロマテラピーのことについてよくあるご質問をまとめました。

精油とかエッセンシャルオイルって何?

タイのアロマ精油(エッセンシャルオイル)とは?をご覧下さい。

植物油やキャリアオイル?ベースオイル?って何?

タイのアロマ植物油(エッセンシャルオイル)とは?をご覧下さい。

aromaroa®で販売されているものは、すべてタイ産ですか?

タイのアロマいいえ。すべてではありません。

タイ原産精油(エッセンシャルオイル)

    • プルメリアピンクロータス
    • 蓮の精油ブルーロータス
    • エッセンシャルオイルプルメリア
    • アロマオイルの通販サイトシトロネラ
    • アロマオイルポメロー(ざぼん)

アロマセラピストレモングラス

    • タイ原産植物油(キャリアオイル)
    • アロマテラピーインストラクターライスバーン

    タイ原産ブレンドオイル

      • ブレンドオイルローズマリー
      • マッサージオイルローズ
      • キャリアオイルジャスミン
      • 植物油レモングラス
      • タイカモミールラベンダー
      • アロマセラピーバランシング
      • タイのマイスパMY SPAオイル
      • マンゴスチンオイルマンゴスチンブレンドオイル

特に、ポメロー、ブルーロータス、ピンクロータス、プルメリア、ライスバーンオイル、マンゴスチンブレンドオイルは、日本ではとても手に入りにくい商品となってございます。

また、マンゴスチンブレンドオイルは、原産国のタイでもめずらしいものですので、大変珍しく、貴重なオイルとなっております。

aromaroa®の精油(エッセンシャルオイル)には成分表はないの?

キャリアオイルの通販上級者向けの成分表は出さずに、コスト削減を実現いたしました。
成分表を見ることも大切ですが、頭でっかちにならず、まずは、体で体感じてもらいたい。
何も考えず、体に、五感に、本能のまま素直になって、感じてもらいたい。
まずは、みなさんに楽しんで頂きたい。aromaroa®では、そんな思いを込めてみなさまにお届けしております 。

他社より安いのは何故ですか。

植物油(キャリアオイル)の通販aromaroa®では、少しでもアロマテラピーの素晴らしさを広めていきたいと思っております。
そのため、アロマの入り口として、どなたでも気軽に使って頂けるように、低価格での販売を実現いたしました。

aromaroa®の商品について。

マンゴスチンタイ、バンコクにある高級サロン『MY SPA』から仕入れております。日本人観光客が多く、安心と信頼をもてるサロンです。aromaroa®から、お願いをしてご準備頂いた商品もございますので、日本では入手困難な製品も取り扱っております。aromaroa®のみの販売となっております。

MY SPAについて。

エッセンシャルオイル押切もえ×ANAコラボ

    • 押切もえ、オススメのスポットinバンコクにaromaroa®の輸入元『MY SPA』のサロンがご紹介されました。MY SPAは、タイにあるセレブご用達の高級サロンです。
詳しくは、MY SPAまで。

スポイドは、1滴何mlですか。

アロマオイルの通販約0.05ml~0,1mlとなっております。

  • 他社とは異なり、スポイド式なので、最後の最後までキレイに使い切ることが可能となっております。

サンプルはありますか。

タイの精油申し訳ございません。イベント出展や講座、セミナーでない限り、通販でのサンプルのご準備はいたしかねます。

    • ショップなどで、サンプルを確認する際には、ある程度の理解が必要となります。
    • ショップに置かれているサンプルは、開封されてから、かなり時間が経過していることが予想されます。
    • ですので、サンプルと、購入した商品との香りの違いに戸惑いを感じることもあるでしょう。
    • 香りは、最初の香り=トップノート、中間の香り=ミドルノート、最後の香り=ラストノートの3段階に分けることができます。
    • 同じ精油(エッセンシャルオイル)でも、時間がたつにつれ香りに変化がおこります。

サンプルでは、大まかな雰囲気はつかめますが、香りの細部まで確認するには難しいです。ご自信に合った香りを探すには、しばらくの間、その精油の香りとお付き合いが必要になってくる場合がございます。。

苦手だった香りも好きになったり、気分によって好き嫌いが変化したり、アロマは本当に奥が深いといえます。苦手な香りであってもブレンドしたり、洗濯時に使ったりとアレンジを加えて香りの変化を、体感する香りの変化を楽しんでください。