買い物カゴ
2018年05月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2018年06月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

植物油(キャリアオイル)とは。

 

精油を希釈するための100%天然のオイルです。

 

アロマを楽しむにあたって、精油の次に必要不可欠なものが植物油(キャリアオイル)です。

植物油は、直接お肌に付けることのできない精油を薄めるために使用するオイルです。

そして、その他にも植物油単体でもすばらしい働きがあります。

 

まず、植物油はキャリアオイルやベースオイルとも呼ばれています。これは

carry =運ぶ 

という意味を持ち、オイルで希釈した精油成分を体内に運ぶ、浸透させるという働きをすることから付けられた名称です。

 

精油(エッセンシャルオイル)とブレンドしてマッサージオイルや美容オイル、クレンジング、バスオイルなどが作れます。

さらに、ミツロウとブレンドしてハンドクリームやリップクリームなども作れるので、精油と同様アロマで必要不可欠のオイルです。

植物油(キャリアオイル)単体でも素晴らしい働きがある。

100%天然の植物油(キャリアオイル)には、ビタミン類を非常に多く含んでおり、植物油単体でも保湿や抗酸化、抗炎症、殺菌作用などがあります。

ビタミンEが含まれていると血行促進作用自律神経の調整作用が得られるなど素晴らしい働きをします。

 

また、人が皮膚を守るために自ら分泌する皮脂POA(パルミトレイン酸)が含まれているマカダミアナッツ油などがあります。POA(パルミトレイン酸)は皮膚や血管の若さを保つオイルといわれています。

 

このようにオイルによって、それぞれの特徴があります。植物油(キャリアオイル)の作用と精油(エッセンシャルオイル)の作用で、私達の心や身体にホリスティック(全体的、包括的)に働きます。

 

例えば、肩こりによく働きかけてくれることで有名なペパーミントの精油。

こちらを植物油と希釈して肩にすっと塗りこむだけでスーっと肩が楽になるマッサージオイルができあがります。

 

(一般論として。)